高い声の出やすくなる!力まずの発声できる裏技紹介!

高い声を出そうとするとどうしても力が入ってしまう…

力みが取れなくて歌っていると喉が痛くなる…

そんなあなたに力まず発声できる裏技をご紹介します!


スポンサーリンク

本日は、力まずに発声できるようになる簡単な方法をご紹介します。

力みが入るとなかなかうまく発声できず、特に高音は喉を傷める原因にもなります

ぜひ本日ご紹介する方法を試してみてください!

 

リラックスして良い声を~♪

 

余計な力みが入るとどうなるの?

余計な力みを入れて歌うと、さまざまな弊害が出てきます

・きれいな声が出ない

・喉を傷める

・声帯を傷める

・ポリープなどができやすくなる

などなど、なかなかにいいことがありません。

特に高音を発声するときは注意が必要です。

高音は時に力が入りやすいので、無理をしているとすぐに傷めてしまいます。

過剰な力みは入れずに、喉や首回りはリラックスして発声することが大切ですね!

 


スポンサーリンク

高い声が出やすくなる、力みが取れる裏技紹介!

では、そんな過剰な力みが取れる簡単な方法をご紹介します

それは……

軽くかかとをあげてつま先立ちになって歌うこと!

です。

・・・

・・

え? それだけ?

そう思われたかもしれませんね^^;

でも、これだけです。

すご~く簡単ですよね

でも、効果は抜群です!

 

では、なぜこんな軽くつま先立ちになるだけの簡単な方法で力みが抜けるのかご説明します。

人間は非常に厄介なもので、「こうしたくない!」と考えると、そっちの方に意識が向いてしまいます。

少し状況は違いますが、緊張をしたときに、「緊張したくない!」と考えると、どんどん緊張をしていってしまいませんでしょうか?

こんな具合に、「力を入れたくない!」と考えると、逆にどんどん喉や首回りに力が入っていってしまうんです。

そんな時、単純に軽くつま先立ちをして歌ってみてください。

きっと、違う結果があらわれるはずです。

やり方はご説明するまでもありませんね^^;

ただ軽くつま先で立って歌うだけですからね!

ぜひ試してみてくださいね!

 

歌った後はしっかり喉をケアしましょう♪

 


スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す




CAPTCHA