喉を開く、開けるって何?喉を楽な状態で気持ち良い声をだそう!

「歌うときに喉が閉まってるよ!」

「喉をしっかり開けて歌わないとだめだよ!

喉が開くとか閉まるとか……言ってることが良くわからないんですが…

今日はこんな喉が開くとか閉まるとかのお話をします^^

なんとな~く雰囲気ではどんなことを言ってるのかわかるけど、結局何をどうしたらいいのかわからない……

こんな疑問にズバッとお答え!

 

この記事を読み終わる頃には、

「喉を開けろ?あ~、はいはい、わかりましたよ、余裕っす(ドヤ)」

と、できるようになるかもしれませんよ!

(過剰なドヤ顔は嫌われる原因にもなりますので使いどころに注意しましょう^^)

 

喉を開けて気持ちよく歌いましょう♪

 


スポンサーリンク

 

喉を開けるってどういうこと?

 

喉を開けるという状態がどういう状態なのか……

それは、「咽頭共鳴腔がしっかり確保されている状態!」です。

 

「おい、サイトタイトルの、~どこよりもわかりやすい~ってのはタイトル詐欺か?お( ゚Д゚)?」

すみません、ちゃんと説明をしますのでそう、睨まないで下さいね^^;

 

共鳴腔のお話は後日またするとして、喉が開いているという状態はですね……

この黄色い丸のあたりが開いている状態のことを言います。

この部分は、舌の奥と喉チンコのあたりです。

このあたりが開くというのは、

 

喉チンコのあたりが上に上がって……

舌の奥が喉の方に下がる……

 

そうすることによって、

「上の図の丸の位置が広がる」

という事です。

 

で、この広がっている状態を「喉が開いている」というような表現をします。

つまり、喉が閉まっているというのはこの逆で、喉チンコが上がらず、舌の奥

が上に上がってくることを言います。

 

「ふーん、喉が開くというのはそういう事なんだ~」

 

どうでしょう?喉が開くとことがどんなことかわかっていただけましたか^^

 

「喉が開くっていうのはわかったけど、そこが開くとどんなことが起こるの?」

 

はい、良い質問です!

ではその質問にお答えしましょう!!

 


スポンサーリンク

 

喉が閉まると声の通り道が狭くなる!

 

喉が閉まるとですね、声の通り道が狭くなってしまいます。

どういうことかというと……

 

声というのは、

①吸った空気をはく時に声帯を震わせることで音になる

②その音をはく息一緒に外に出す

 

すっごくざっくりするとこうなります。

(当然調音とか共鳴とかいろいろありますが、今回のテーマをわかりやすくするため割愛!)

 

で、この図をもう一度見てください

この黄色い丸の部分が狭くなるわけですね。

下の喉の方から息と声が出てくるわけですが、この黄色い丸の部分が狭くなっていたらどうなってしまうでしょう?

 

声と息の通り道が狭くなってしまいますよね^^;

 

狭くなるという事は、当然声も息も出にくくなるという事になります。

つまりとってももったいないわけです。

 

しかもですね、この閉まっている状態、だと声が思った以上に出にくいので、しっかり声を出そうと頑張ってしまい、「力み」がものすごく生まれてしまうんですね^^;

 

そうなるとさぁ、大変!

声の通り道が狭くなっている上、無駄な力みまで生まれてしまう。

声が上手く響く状態は、「過剰な力みがなくリラックスした状態」です

頑張っていい声を出そうとしているのに、知らないうちに逆のことをしてしまっているという事です。

あぁ、なんて無常^^;

 

 

喉を開けるためにはリラックスして息をはいてみよう

 

喉が開く、喉が閉まるという事はわかりましたね!

喉が閉まるとどうなってしまうのかもわかったと思います^^

 

じゃあ喉を開けて声を出すためにはどうしたらいいの?

では、その方法をお伝えしましょう!!

 

深くためいきをついてみよう

 

別にあれですよ、何か嫌なことがあったわけではないですからね^^

 

しっかり息を吸って~~

あ、腹式呼吸を忘れずに!

腹式呼吸がよくわからん!って方はこちらをどうぞ⇒腹式呼吸をマスターしよう!全ての声の基本は呼吸にあり!

 

しっかり腹式で吸えましたか?

そうしたらそのまま深くため息をついてみましょう!

 

は~~~~~

 

そのは~~って息をはいた状態が、喉が楽に開いている状態です。

そのリラックスした息をはいた状態、その喉を忘れちゃダメですよ!

 

後は、その喉が開いた状態のまま、声を出せば……

ほら、あなたの声は喉が開いた楽な発声になった!

 

 

今日のおさらい

 

喉が開いている状態というのは……

・喉チンコが上に上がって、舌の奥が喉の方に下がっている状態

 

喉が閉まっていると……

・声の通り道が狭くなって、過剰な力みも生まれてしまう

 

喉を開けるためには

・深い呼吸でためいきをついてみよう

 

こんなお話でした!

ぜひ参考にしてくださいね^^

 


スポンサーリンク

コメントを残す




CAPTCHA