響くきれいな歌声を出すトレーニング、ハミングに挑戦してみよう!

私の歌声ってなんかきれいじゃない……

なんで上手い人の歌声ってあんなきれいに聞こえるんだろう

あんなきれいな響く声を出してみたい!!

OK!任せて下さい!今日はあなたのきれいな声を引き出して見せましょう!

 


スポンサーリンク

 

澄み切ったようなきれいな声を出してみたいというお声は結構あります。

細かくご説明すると共鳴腔がなんだとか、ちょっと小難しい話になります。

 

しかし安心してください!ここは「どこよりもわかりやすい声のアレコレ!」

小難しい内容はかっ飛ばしてきれいな声を出してみようじゃないですか!!

 

今日のキーワードはフンフンいう事です♪

 

 

きれいな声のコツその①はまずリラックス

 

きれいな歌声をだすというのはどういうことか……

それは、歌声が良く響いているということです^^

 

良く響かせるためには、無駄な力が入らないことが前提にあります。

この部分を間違ってしまうと、声をしっかり出そうとして、逆に声が上手く響かず、余計に力むという、負のスパイラル状態に陥ってしまうのです^^;

 

まずは過剰な力みを取るために身体をしっかりほぐしましょうね^^

やわらかい身体は、柔軟性のある柔らかい声を作ってくれます。

詳しくはこちら⇒身体の柔軟性は声の柔軟性?身体がやわらかいと良い声が出る?

 

ほぐれてきましたか?

では、リラックスしながら次に行ってみましょう!

 

 

きれいな声のコツその②・鼻歌を歌ってみる

 

きれいな声を出すコツその②は鼻歌です!

 

え?あのお風呂とか入りながらフンフン言ってるやつ( ゚Д゚)?

 

そうです、そのお風呂入りながらとか、料理をしながらとか、何かしながらフンフン気持ちよくいってるやつです^^

そのフンフン言っているやつって、実はきれいな声をだすための、とっても重要な響きのトレーニングになっているんですよ!

何気な~くフンフンやるだけで素晴らしい練習になっているのです^^

 

鼻を抜けて出てくる声はきれいな声?

 

一概に全てそうとは言えないのですが、「鼻腔共鳴」という響かせ方があり、この声はとっても丸みがあり、優しく、きれいな声になりやすいです。

 

で、思い出してくださいね、「鼻歌」

あのフンフンやってるときって、鼻の方に空気が行って、鼻が少し震えていないですか?

……では、思う存分鼻歌を歌ってみてください!

フンフ~ン♪ フフフjフ~ン♪

 

・・・・

・・・

 

どうでしょう?気持ちよく歌えましたか?

そのフンフンやっているときに鼻を軽くさわると、鼻がビリビリと震えていると思います。

これが、きれいな声を出す入り口ですよ!

 


スポンサーリンク

 

きれいな声を出す練習・ハミング

 

ハミングという練習方法があります。

これを実際にやっていただきたいのですが……

先ほどやった鼻歌とそう大差はありません^^

なので、リラックスしてやってみてください!

 

①口を軽く閉じる

②さっきの鼻歌と同じように、鼻に向かってフゥ~ン、と音を出してみる

 

さ、ここまでは良いですか?

要するに、さっきの鼻歌をやってるだけです。

コツは鼻に向かって息を優しくぶつけるイメージで、フゥ~ン♪と声をだすこと

その時、鼻のあたりがビリビリ震えていればOKです!

 

では、この後が本番です!

 

③フゥ~ンと声を出しながら、そのまま口を開けていく

 

つまり、口を閉じて鼻の方を響かせたまま、口を開けて声にしてしまうという事です。

こうすると……

フゥ~~ぁあ~~~~~~♪

こんな感じで声になると思います!

 

これでOK!

その鼻を響かせたまま声にしたことで、その声は丸みがある優しくきれいな声になっていると思います!

その声を忘れないうちに、同じような出し方で何か歌を歌ってみてください!

今までこの声を出したことがない方にとっては、新しい自分を発見できるかと思います!!

 


スポンサーリンク

 

本日はきれいな声を出すためのトレーニング、ハミングのご紹介でした^^

こんな感じで、色々とトレーニングもご紹介していきたいと思います。

ただ、文章だけではわかりづらい部分もあるかと思います^^;

何かあれば、コメントなどいただければできる限り回答させていただきますので、お気軽にどうぞ^^

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す




CAPTCHA