耳の良さは歌の上手さ?今日からできる耳のトレーニング!

耳が良い人は歌が上手い

こんなことを聞いたことはないでしょうか?

その通り!耳が良い人は歌が上手くなりやすいのです!


スポンサーリンク

 

こんにちは^^

本日は声ではなく耳のお話です。

この耳というのは、すご~く声や歌に関わってきます。

 

ボイトレの一環として、耳のトレーニングというものも私はオススメしています!なぜなら耳が鍛えられると、必ず歌も上達していくからです!

今日はそんな耳のトレーニングについてご紹介します!

ぜひ、歌が上手くなりたい人は、本日ご紹介する耳のトレーニングを取り入れてみてくださいね!

 

しっかり聴いてみよう~♪

 

耳が良いってどういうこと?

 

耳が良いというのはどういう事でしょうか?

直接の意味で言うと遠くの音が良く聞こえるとか、そういった聴力が良いという意味にとらえられるのですが、本日ご紹介する耳が良いというのはそういったことではないです。

 

今日お伝えしたい耳の良さというのは、「音を聴き分けることができる」「どのように声が出ているのか聴き取れる」というようなことです。

この能力があると、ものすご~く歌が上手くなりやすいです!

なぜなら、人が出している声の出し方をまねることができますし、自分の音の違いも気が付くことができます。

そのため、耳の良さはうまくなるためには、必須技能と言っても過言でない能力なのです!

 

 

人間の耳はすごい

 

ここでちょっと実験をやってみようと思います。

何でもいいので、好きな曲をかけてみてください。できればイヤホンやヘッドホンで聞いていただくとよりわかりやすいです。

 

では、私が課題を出します。その曲のドラムの音をしっかり聴いてください!ドラムのリズムを探ってください!

さぁ、どうぞ!

 

・・・

・・

 

OK!

では、次は、ちょっとハードルを上げて、ベースの音を探ってみてください!ベースですよ!

さぁ、どうぞ!

 

・・・

・・

 

OK!ベースはちょっと難しかったですか?

まぁ、今はまだ探れなくても大丈夫です!

私がお伝えしたいことはですね、今ドラムだったりベースだったりを探ろうとしたとき、ボーカルだったり、ギターだったりの音ってあまり聞こえなかったんじゃないでしょうか?

 

そう、これが、人間の耳のすごいところなんです!

人間の耳は聴きたいものを聴いて、そうでないものを聴かないという事ができます。

普段はどうしてもボーカルに耳がいきがちですが、こうして聴いてみると、普段聴きなれている曲も新鮮になったりするんですよ^^

 

ボーカルの声の出方を探る

 

今度はボーカルの方の声がどのように出ているか探ってみてください!

 

・どの部分、どの共鳴腔に響かせて声を出しているでしょう?

・ブレスの使い方はどうでしょうか?

・ビブラートなどの技術はどうやってつかっているでしょうか?

その他色々

 

しっかりさっき実験したように、聴き耳を立てて、しっかり聴いてみてください!

こうすることによって、あなたの耳はすごく耐えられます。

さぁ、どうぞ!

 

・・・

・・

 

どうですか?聴きとれましたか?

では、次のステップとしてはその聴き取った発声をマネしてみてください。

これはモノマネトレーニングと名付けて、ボイトレの一環として私が取り入れているものなのですが、すっごく練習になります。

 

実はこのモノマネトレーニングについては以前の記事でご紹介しています。

詳しくはこちらをどうぞ^^⇒モノマネトレーニングの勧め!ものまねができると歌が上手くなる理由!

 

参考にしてみてくださいね^^

 

自分の歌を録音して聴いてみる

 

最後のステップは、自分の歌声を録音して聴いてみてください。

 

……あ、わかりますよ、でもそんなものすごい顔しないでください^^;

 

この自分の歌声をさっきやったようにしっかり聴き耳を立てて聴いてみてください。

これができれば、今の自分の歌に何が足りないのか、どうすればいいのかまで聴き取れると思います。

こうなれば、うまくなるためにはどうするかわかったようなものですね!

 


スポンサーリンク

 

本日は耳のトレーニングについてご紹介しました!

この耳というものが良くなれば、歌が上手くなるために何が必要なのかわかったようなものなのです!

逆に耳があまり良くない人は、残念ながら歌があまりうまくなれないかもしれません。それくらい耳の良さというのは重要なのです!

 

ぜひ、参考にしていただき、耳のトレーニング、やってみてくださいね^^

 


スポンサーリンク

コメントを残す




CAPTCHA