高音発声トレーニングの効果を倍増させる言葉!キーワードはネコの声?

あ〜あ〜あ〜♪

とりあえず何か声を出そうと思うと『あ』って出してしまいがち

でもちょっと待って!その『あ』を変えるだけで発声練習の効果が何倍にもなるかもしれませんよ!


スポンサーリンク

 

こんにちは^^

本日は発声練習で声を出すときの言葉についてご紹介します!

何気なく声を出すと、大体『あ』と出しますよね?五十音の最初の言葉だけに出しやすいです。

しかし!例えばあなたが、『高音を出すためのトレーニングをする場合』、『あ』という言葉では効果が薄れてしまうかもしれません。

今日は、『高音発声をトレーニングするときに効果的な言葉』をバシっとご紹介しますので、ぜひ日々のトレーニングで使ってみてください^^

上手くいけば、言葉を変えるだけで、普段のトレーニングの何倍もの経験値を得られるかも!?

 

キーワードは『ネコの声』♪

 

 

言葉によって経験値が変わるって本当?

本当です!トレーニングの時に使う言葉によって得られる経験値がガラっと変わります!これは、実際に試していただくとよくわかると思うので、少しやってみましょう!

あ、大丈夫です、大きい声とか出さなくてもわかりますよ^^

 

『あ』で声を出してみましょう!音程などは何でもいいです。あなたが出しやすい高さで、リラックスして……

あ~~~~~~~~

・・・

・・

OK!そしたら次です!次は『ん』で出してみてください!これまた同じように高さは何でもいいので、あなたが出しやすい高さで出してみて下さい!では、どうぞ~

ん~~~~~~~~

・・・

・・

OK!ナイスボイス!バッチリですね!これが言葉の違いです!

 

・・・

 

あ、大丈夫ですよ!ちゃんとご説明します。投げっぱなしな感じにはしませんので、そんなに睨まないで^^;

実は言葉によって、強制的に響く場所というのが変わります。これがめちゃめちゃ大事です!

 


スポンサーリンク

 

響く場所の違いで声が変わる!

最初にやった『あ』の発声と、次にやった『ん』の発声。圧倒的に響く場所が違うはずです!

ちょっと確かめてみましょうね^^

まず、最初にやった『あ』

鼻の頭を軽く指で触りながら声を出して見てください。

・・・

・・

次に、指はそのままで、『ん』に変えてみましょう!

ん~~~~~~

・・・

・・

さぁ、どうでしょう!圧倒的に『ん』の方が鼻の方が響いていませんか?なんかこう鼻がむずがゆくなるような、そんな響きを感じられたんじゃないかと思います^^

実はこの、鼻、眉間の顔で言う上の方が響くという事が、高音発声において必須項目、絶対に必要な響きなんです!なので、言葉を『あ』ではなく、『ん』に変えたことで、その響きを強制的に感じられ、高音発声の感覚を掴みやすい、という事です!

 

あのさ、でも『ん』ってなんか出しにくいんだけど……

 

OKです!大丈夫、ご安心を!今日のキーワードを思い出してみてください!

そう、キーワードは『ネコの声』です!

 

『にゃ』で発声練習してみよう!

さぁ、今日の本題ですよ!発声練習で使う言葉を、『あ』でも『ん』でもなく……『にゃ』で行きます!

思い切ってにゃ~にゃ~にゃ~と、かわいいネコになったつもりで出してみましょう!

・・・

・・

恥ずかしいですか?大丈夫ですって!ネコの世界も広いですし、ドスのきいたネコも世の中にはいます!恥ずかしがらずに思いっきり行きましょう!

 

と、冗談だけでなく、ちゃんとこの『にゃ』には意味があるんです!『にゃ』という声を出してみるとわかるとおもいますが、先ほどの『ん』のように鼻の方に響きが出るのが分かると思います。

『にゃ』はそれだけでなく、息が鼻の方にしっかり流れ、喉が開きやすく、とても発声トレーニングに適した言葉なんです!

 

なので、普段の音符に合わせた発声練習も……

「にゃ~にゃ~にゃ~にゃ~♪」

とやると効果的ですし、歌を歌うときも、最初は歌詞を『にゃ』に変えて歌ってみる、という方法もとても有効です!

高音が出やすくなるのが分かると思いますよ!

 


スポンサーリンク

 

本日は、発声練習で使う言葉についてのご紹介でした!

ぜひ、ネコになりきって、にゃ~♪とやってみてくださいね!

 

コメントを残す




CAPTCHA