効果抜群!高い声を楽に出すトレーニング、ネコの声!

効果的で簡単な高い声を出すトレーニングはないかな…

できればいつでもできて、難しい知識がなくてもできるやつがいいんだけど…

そんな欲張りさんにおすすめなのがこちら!動物モノマネ発声シリーズ!


スポンサーリンク

このサイトでもよくご紹介をしている高い声の出し方とそのトレーニング方法

実は「高い声を楽に出す」っていうのはボイトレにおいて一番多いお悩み内容なんです!

今日はそんな高い声を楽に出すためのトレーニングの一つをご紹介します

このトレーニングは、理屈で考えるというよりも、感覚でトレーニングをしたいという、感覚派の方にはとってもおすすめの方法です。

では、さっそく行ってみましょう!

 

ネコの声を使って高音トレーニング♬

 

動物の声シリーズ、ネコの声

いきなり何を言い出すんだ!? と思われた方もいらっしゃるかもしれませんね^^;

決してふざけているわけではないんですよ!

今日の高い声を出すためのトレーニング方法はこの「ネコの声」というものがキーワードです!

なので、今日の発声練習は「ミャー」で行きますよ!

 

トレーニング方法

ではさっそく詳しいトレーニング方法です。

と、いっても難しいことはなにもありません。ネコになりきって「ミャー」と声を出すだけです!

では、やっていってみましょうか!

ネコの声を出すコツは、鼻に息をぶつけるイメージです

「ミャー」と声を出すときに、「ん」をつけるとやりやすいと思います!

「んミャ~」と出してみると、鼻の方から声が出てくるのがわかるかと思います。

この、鼻の方から出てくる声というものがとっても大事です!

では、がんがんいきますよ!

 

細かい音程は気にしなくていいので、裏声でさっきの「んミャ~」を出してみましょう!ネコになりきったつもりで、どうぞ~

「んミャ~」

・・・

・・

OK、素晴らしい!

ではその声の響きや大きさはそのまま、だんだん音程を下げていきましょう!

高い裏声「んミャ~」

少し音程を低くして「んミャ~」

さらに少し低くして「んミャ~」

・・・

・・

はい、そしたら今度は逆に低いところからその「んミャ~」のまま、音程をあげていってみましょうか!

低く「んミャ~」

少し高くして「んみゃ~」

・・・

・・

はい、OKです、お疲れさまでした!

上手く鼻の方から抜けていく感覚をつかめると、いつもより楽に声が出たんじゃないかと思います!

 

なんでネコの声?

理論派の方今のようなレッスンだと、「???」となってしまい、内容が頭に入ってこないということがあるかと思います^^

なので、少しだけ、なんでネコの声発声が高音発声のトレーニングになぜ有効なのか補足としてご紹介します。

高音発声の際に避けて通れないのが、「過剰な力みをとること」「美しい裏声(ファルセット)の発声」そして「地声と裏声の融合」です。そしてこれを行うためには、咽頭共鳴腔と鼻腔共鳴腔をしっかり使えないといけません。

過剰な力みをとり、口腔共鳴腔を広く確保し、美しいファルセットをヘッドに流すための鼻腔共鳴を確保するということを同時に行うのは、小難しい専門用語を使っても理解しにくく、結果よくわからないということになってしまいがちです。

そこで、ネコの声!

子音「m」つまり「ま行」の音は、自然と鼻にかかる音なんです。

さらに「ん」を発声前に入れていただくと、なおさら鼻に入りやすくなります。そのため、自然な状態で息や響きを上に流すことができ、咽頭共鳴腔と鼻腔共鳴腔を使いやすくなるということですね。

 


スポンサーリンク

 

少し小難しくなってしまいましたが、この補足は覚えなくてもOKです!

高い声を出すためには、ネコの声で発声練習!よくわからないけど高い声が出るようになってきた!

そんなくらい簡単に考えていた方が楽かもしれませんね^^

 

 


スポンサーリンク

コメントを残す




CAPTCHA