コミュニケーションスキルとは?コミュ力って具体的に何の力のことなの?

君はコミュニケーション力が足りない!!

コミュ力を鍛えなさい!!

こんな言葉を良く聞きますが……コミュ力って具体的にどんな力の事かご存知ですか?


スポンサーリンク

 

コミュニケーション力というのは、今どこにいっても必要と言われます。

上司にコミュ力が足りないからコミュ力を鍛えろと言われました……という生徒さんもたくさん知っています。

 

しかし、少し考えてみてください。

コミュニケーションスキル、コミュ力って具体的にいったらどんな力のことでしょうか?

鍛えようにもこれが分からなければ鍛えようがありません!

おそらくコミュ力を鍛えろと言ってる上司の方もコミュ力がなんなのかわかっていないと思います……

 

そして、コミュニケーションスキルという単語を調べても、実は具体的な答えを見つけることができないんです!

なんとなくな事は多く見つけられるのですが、ビシっとこういう能力です!という結論は見付けることができませんでした。

 

本日はコミュニケーションスキルとは、どんなスキルの事を言うのか……ビシっと具体的にお伝えします!

これを読めば、今日から自信を持ってコミュニケーションスキルとはこれだ!と言えるようになりますよ^^

 

 

人と上手く話せることがコミュ力?

 

 

コミュニケーションって何?

コミュニケーションってそもそもなんでしょう?

英語をそのままの意味でとらえると、「通信」「交流」とかそういった意味になります。

 

なんとなくイメージはとらえられますよね。

人と話をする=人とコミュニケーションをとる

このように言い換えても、大体の意味は同じです。

 

ただ、交流といっても、良い交流と悪い交流がありますよね^^;

例えば、あの人と話すのはめちゃくちゃ面白い!良いコミュニケーションが取れた!と思われるのか……

あの人とは会話がもたない……良いコミュニケーションは取れないな……

 

どちらも交流という意味ではコミュニケーションしていますが、良いほうが当然いいですよね^^

なので、今回の話は良いコミュニケーションのお話ですよ!

 

・・・

 

あれ?、という事はコミュニケーションというのは「交流」とか「通信」で、コミュニケーションスキルというのは、相手と良い交流が上手くできる能力のこと!?

 

あれれ、結論が早々に出てしまいましたか( ゚Д゚)?

 

いえいえ、私がお伝えしたいのはこの先です。

コミュニケーションスキルとか、コミュ力って何だろうと調べると、大体はここまでで終わってしまいます。

 

コミュニケーションスキル=交流が上手くできる能力

 

それはそうなのかもしれませんが、そもそも交流が上手くできる能力ってどんな能力だよ!って思いませんか?

これじゃあ、コミュ力を鍛えてくださいって言われて、何を鍛えればいいの?って言われた時と同じ現象が起きてしまいます^^;

 

人と交流するときに感じているものは?

 

少し想像してみてください。

あなたが誰かとお話するとき……そうですね、できれば初対面の人が良いです。

 

その方とお話して……「あ、この人ってこんな人だ」と思うのって、何を感じ取ったときですか?

ちょっと小難しいですね^^;

 

言い換えればですね、相手のどこを見たり聞いたりして、こいつはこんな人って判断してます?

 

顔?

服装?

声?

動き?

 

……

 

実は、今なんとなくあげた要素は、すべて正解です。

人は、初めて会う人をすぐにこんな人かな~って判断します。

この時に使う情報は、

 

見た目(視覚)

声(聴覚)

 

この二つがとっっても大きいのです!

 

見た目

 

「この人イケメンだな~!」

「この子かわいいな~!」

というだけではありませんよ^^;

 

見た目というのは、視覚、つまり目で見える情報です。

一番大きいのが「動き」です

 

せかせかせわしなく動く人

どっしりとして動きがゆっくりな人

この二人を想像しただけでもイメージが違うと思います。

 

また、見た目なので、「表情」なんかも出てきます。

簡単に言えば、「笑顔」なのか「難しい顔」をしているのか……これだけでイメージは相当違いますよね^^

 

このように、見た目の情報は人を判断する、判断される部分でものすごく重要なポジションなんです・

 

声(聴覚)

 

そして声です。

この声も見た目と同じくらい超重要です!

 

声と言っても話す内容だけではありません。と、いうより話す内容はそこまで重要ではありません^^;

 

・声のトーン

・話す速さ(テンポ)

・声の響き

 

こういったものが印象にめちゃくちゃ影響します。

 

これまた想像してみましょう

①とにかく早口な人で、声も小さく何を言っているのか聞き取りにくい人

②話すスピードが比較的ゆっくりで、安定して響く聴きやすい声の人

 

どちらが印象がいいでしょうか?

 

おそらく②ではないかと思います。

こんな感じで、声というのは、相手に与える印象がかなり大きいことがわかりますね^^

 

・・・

・・

 

えっと、印象の話は分かったけど、これってコミュニケーション能力の話じゃなかったっけ( ゚Д゚)?

いつの間にか印象の話になってるけど……

 

ご安心ください^^

この印象の話がコミュニケーションを語る上で必須なんです!

では、この印象の話を踏まえて、結論に行きましょうか!

 

 

コミュニケーション能力とは

 

では今日のお話をまとめます!

 

コミュニケーションというのは……

「交流」など、相手との伝え合いのことです。

 

つまり、この「交流」を……良い印象を与え、うまくその印象を伝える能力が高ければ、コミュ力が高いといえます。

 

お、印象の話が出てきましたよ?

そうなんです、悪い印象を相手に与えてしまっていては、良い交流が取れないのです!

ここで、先ほどの印象の話が生きてきます!

 

・・・

・・

 

さぁ…ちょっと小難しい話になってしまいましたが、パズルのピースはそろいました!

 

私が思うコミュニケーションスキルというのは……

「その場、その時、その相手に合った、声、見た目を思い通りに出せるスキル」

です!

 

この能力が高ければ、コミュニケーション能力が高いと言えるでしょう!

 


スポンサーリンク

 

本日はコミュニケーションスキルとは、というお話でした。

コミュニケーションスキルが何かはわかったけど、実際どうやって鍛えていけばいいのさ!!というお声もあるかもしれません^^;

具体的なトレーニング方法などは、またこのサイトでバンバンご紹介していきますので、ぜひ頻繁に見に来てくださいね!(宣伝)

 

では、良いコミュニケーションを~♪

 

 

コメントを残す




CAPTCHA