休む勇気も時には必要!たまにはスイッチを切ってみよう

常に動きっぱなし、働きっぱなし……

ず~っと考え事ばかり……

ちょっと待って!時にはスイッチを切らないとパンクしちゃいますよ!

 


スポンサーリンク

 

こんにちは、tokoroです。

今日はまるっと全身のケアのお話です。

ケアの仕方というか、ちょっとした考え方のお話ですね^^

 

なので、コラムでも読むようなリラックスした気持ちで、流し読んでいただければと思います^^

では、細かいことはおいておいていってみましょう~

 

 

温泉にでもつかりながら……は無理ですよね^^;

 

 

休む勇気

 

あなたは今どんな状況ですか?

 

朝起きて仕事に行って、帰ってきたらコレをやって、明日のためにコレをやって、もう寝ないと明日に響くから、サッと風呂に入って……

 

あれも考えないといけない、コレも考えないといけない、でもこうなって、ああなって……

 

こんな感じで、身体も頭も心もいっぱいいっぱいになってしまっているとき……

実は、自分ではいっぱいいっぱいになっていることに気が付かない時が多いです。

 

そして疲れ、ストレス、そういったものが限界を超えて……

そうなるととっても大変ですよね^^;

 

胃がもたれたりゲップが多い

食欲がない

何もしていないのに緊張しているような感じがする

 

これだけではありませんが、身体や心は何かしらのSOSを出していることが多いです。

こういったサインに少しでも気が付いたら休む勇気を持ってください!!

 

 

スイッチを切ること

 

スイッチを切ることはとっても大事です。

仕事や悩み、色々あるかと思いますが、そのことから抜け出す時間を強引にでも作ることが大切です^^

遊び、趣味、何でも結構です。

自分が楽になれる時間を作ってください^^

 

この時間を作れることによって、身体や心のケアになります。

そして、この時間を無理にでも作ることによって、スイッチオンの時のパフォーマンスもグっと上がるはずです^^

 

仕事や時間に追われてもうどうしようもない!

休んでいる時間なんてない!でも身体や心は限界!でも時間が……

 

そんな時こそ!

無理にでもスイッチを切ってみましょう!

スイッチを切る勇気も大事ですよ!!

 

 


スポンサーリンク

 

声にももちろん

 

今日は休むことについてお話しました。

……えっと、自分で書いていて思ったのですが、声についてふれなかったですね、今日^^;

いや、あれですよ、声を出す上でも身体や心の状態は大事ですからね!!

あ、なんですかその目は……後付けじゃないですよ^^;

 

……まぁ、冗談はさておき、声をにももちろん身体の状態は影響します。

身体や心が限界な状態では、絶対に良い声は出ません!

それくらい、声は身体や心の状態とリンクしているんです。

 

良い声を出すためにも、今日のキーワードは「休む勇気」

頭の片隅にでもおいておいていただけると嬉しいです^^

 


スポンサーリンク

コメントを残す




CAPTCHA