地声は変えられる!?生まれつきの部分と変えていける部分

低く渋い声を出したい……

透き通るような高めの声を出したい…

でも地声が違うから難しいんだろうな~

こう思っているあなた!声の高さは生まれつきのものだけでないかもしれませんよ!!


スポンサーリンク

 

本日は地声の高さについてです。

男性であれば低く渋い声に憧れたり、女性であれば程よく高く澄んだ声に憧れたり、

地声の高さというものに悩みを持たれた経験がある方は意外と多いと思います。

 

地声は生まれつきのもので変えられない

そういう印象を持たれてる方が多いと思いますが、果たしてそれだけでしょうか?

もしかすると、生まれつきだけでなく、今から変えていける部分があるかもしれませんよ!

 

本日の記事では、そんな地声の生まれつきの部分、変えていける部分をご紹介します!

では、早速行ってみましょう!

 

地声は生まれ持ったものだけではないんです♪

 

 

変えられる部分と変えられない部分

 

早速、変えられる部分と変えられない部分のお話です。

声というのは、声帯で音が作られ、口から出るまでに色んなところで響きを得て音色が決まります。

これを前提に覚えておいていただけると、すぐにわかると思いますが……

 

声質自体を変えることはできない

 

声質とは、あなたの持っている声帯、骨格、身体の大きさ、舌の長さなど、あなたの身体すべてで決まります。

声が似ている人がいても、全く同じ声の人間がいないのは、全く同じ身体の人間がいないからです。

つまり、このあなたの持っている身体から出る声質自体は変えることができません。

 

あ、がっかりしないでくださいね!

これはすごいことなんですよ^^

世界中を探しても、あなたと同じ声質を持っている人はいないんです。

あなたの声を奏でる楽器はあなただけのオーダーメイドです!

その声を磨いてあげれば、世界中であなただけの素晴らしい楽器ができるという事です^^

 

声色・音色は変えられる

 

これが変えられる部分なのですが、少し想像してみてください。

①家でくつろぎながら家族と話すときの声

②初めて会う人と話すときの声

 

これ、同じ高さや音色で話しているでしょうか?

 

おそらく、答えはNOじゃないでしょうか。

 

そう、私たちは普段話をするとき、その場やその相手に合った声色を無意識的に変えて話しています。

お母さんが電話でやたら声が高くなるあの現象もその一つです(笑)

 

余談ですが、聞き手が受ける印象として、声質よりも、この声色の方が強いかと思います。

始めてお会いした印象を後で考えてみると……

 

ハキハキとしたさわやかな人だったな

なんか声が低くてよく聞き取れないモソっとした人だったな

 

こういう印象は声質というより、声色の方で変えていけます。

つまり、この変えられる部分の方で印象を変えていけるという事ですね!

 

少し脱線しましたが、つまりは声質自体は変わらなくても、声色、音色は変えることができるという事です。

 


スポンサーリンク

 

声色を自在にコントロールできれば……

 

この声色を自在にコントロールできれば、低く渋い声も、高く澄んだ声も、あなたの楽器の中で使えるということです。

先ほどお伝えした通り、人によって声という音を出す楽器は違うので、より低い音や、より高い声など個人差はあります。

しかし、あなたの楽器を磨いてあげれば、あなたの楽器からしか出せない低い声や高い声が出せるのです。

 

ぜひ、世界で一つしかないあなたの楽器でいろんな音が出せるようになるよう、磨いてあげてくださいね^^

 


スポンサーリンク

コメントを残す




CAPTCHA