アレルギー性鼻炎、後鼻漏、声がれに…最強の鼻うがいサイナスリンス

サイナスリンスという鼻うがいキットをご存知ですか?

最近、初めてこのサイナスリンスを購入して試してみました。その第一印象は……

アメリカすげぇぇぇ!


スポンサーリンク

本日は、鼻うがいキット、サイナスリンスを使ってみた感想と、レビューをご紹介します。

私自身、アレルギー性鼻炎や花粉症、後鼻漏、上咽頭炎などなど、まぁたくさんのトラブルを抱えておりまして、鼻うがい自体はよく行っています。

本日ご紹介するサイナスリンスという鼻うがいキットは、存在は知っていたのですが、実際使ったことがありませんでした。

理由としては、すでに使っているハナノアや、ハナクリーンでそれなりに満足していたからなのですが……正直サイナスリンスは別物でした!

 

 

サイナスリンスの鼻うがいって?

サイナスリンスは、アメリカで人気No.1の鼻うがいキットです。

おすすめする耳鼻科のお医者さんも多いらしく、私も耳鼻科に行ったときに、このサイナスリンスをおすすめされました。場所によっては、耳鼻科で購入も出来るようですね!(私はAmazonで購入しました)

これがサイナスリンス鼻うがいキットです。私が購入したこのキットは、鼻うがいをするための容器と、鼻うがい用の液を作るための顆粒がセットになっているものです。

箱を開けると……

こんな感じのものが出てきます。

 

ちなみにこれは、60回分の顆粒です(^^)

 

サイナスリンスの使い方

①手をきれいに洗いキャップを開けます

②36℃程度に温めたお湯を準備(水を容器に入れてレンジもOK)

③容器にお湯を入れ、顆粒を入れます

④キャップをしめて、ボトルを軽く振って顆粒を溶かします

⑤頭を下げて、口で息をしながら鼻の穴に容器を付けプッシュ!

⑥反対側の穴も同じ手順で洗浄!

これがサイナスリンスの基本的な使い方になります!

 

サイナスリンスのここがすごい!

さぁ、ここまでで「サイナスリンスっていうのはアメリカNO.1の鼻うがいで、使い方はそんな感じなのね、ふんふん」というところまでお分かりいただけたのではないかと思います。

では、なんで「アメリカすげええ!」となったかという「サイナスリンスが他の有名鼻うがいキットよりも優れている部分」をご紹介します。

 

大容量

鼻うがいは普通の口でするうがいで届かないような、「鼻の中洗浄する」のが目的です。洗浄するためには、やはりそれなりの水量が欲しいところです。

有名どころのハナノアとハナクリーンSの容器の場合、

ハナノア:20ml

ハナクリーンS:150ml

です。

 

ハナノア 鼻うがい 300ml

ハナクリーンS(ハンディタイプ鼻洗浄器)

それに対し、サイナスリンスの容器は240ml入ります。持ってみるとわかるのですが、それなりに大きいです

洗浄をするのに十分な水量で、豪快に洗えるので、ハナノアやハナクリーンSよりもしっかり洗えます。

 

水圧が半端ない

これ、ホント驚きます。

鼻に差し込んだあと、容器を押してお湯を出すのですが、軽く握ってもすごい勢いよくお湯が鼻に流れ込みます!

使い方としては、ハナクリーンSと近いので、ハナクリーンSと同じようなつもりで容器を押し込んだのですが、あまりの勢いと一度に出てくるお湯の量にびっくり!

ハナクリーンSが優しく丁寧に洗い流してくれる感じだとすると、サイナスリンスは圧倒的な湯量と勢いでドバーー!と吹き飛ばすような感じです!

ただ、最初こそびっくりしましたが、鼻の奥までドバーーー!とやれるので、ものすご~~く、洗っている感じがします。ガンコなネバネバな鼻水もこの勢いで行けば流し込めました^^

私の個人的な意見ではあるのですが、この勢いを体験すると、正直ほかの鼻うがいキットに戻る気になれません^^; そのくらいの洗浄能力だと思います。

 

電子レンジOKの容器

これ、とってもありがたいです!

サイナスリンスは水ではなく、人肌くらいのお湯を使います。正直やかんとかケトルとかで水を沸かして、さらに人肌くらいまで冷まして……なんてやっているのはめんどくさいです!

でも、この容器は電子レンジOK! 水を容器に入れて、そのまま電子レンジに入れてしまえば、簡単にお湯を作れます! めちゃめちゃ便利!

 

個人的サイナスリンスQ&A

サイナスリンスを使ってみて、色々感じた注意点です!

わかりやすいようQ&Aっぽくまとめてみました。

 

Q1.電子レンジって何分くらいで36℃くらいになるの?

A.我が家の電子レンジは600Wのやつなんですが、45秒で止めるといい感じです。最初1分やってみて鼻にGOしたら、「熱ぅぅ!!」ってなりました^^;

 

Q2.顆粒をお湯に溶かすときお湯が漏れるんだけど……

A.サイナスリンスの容器はちょっと押しただけですぐに発射されます。それだけ水圧が出せるようになっているようです。なので……

お湯に顆粒を入れて混ぜるときは、この本体部分を握るのではなく、上の黒い蓋の部分を持って回すように混ぜましょう。そうすると発射されず顆粒を溶かすことができます。

 

Q3.入れる水は水道水でいいの?

A.公式の説明書にはその部分については書かれていません。しかし、できれば水道水ではなく、薬局や通販で売っている「精製水」を使ったほうが安心できます。(精製水はモノによりますが、安いものであれば1本100円くらいです。)

水道水をそのまま使った鼻うがいをして、細菌による脳炎を発症し、死亡してしまったというニュースもあります。もし、水道水を使う場合は、必ず一度沸騰させたものを冷まして使いましょう!

 

Q4.サイナスリンスは薬局で買える?

A.おそらく普通の薬局にはおいていません。サイナスリンスは耳鼻科においてある場合があります。耳鼻科で購入するか、Amazonなどのネット通販で購入可能です。

 

サイナスリンスキット 60包 SRK-60

新品価格
¥1,989から
(2017/7/8 22:45時点)


現在、Amazonでこちらの商品は税込み1989円です。そしてこの商品はAmazonが発送してくれるのですが……そう、Amazonをよく使われる方ならお分かりかもしれませんが、現在Amazon発送は2000円以上で送料無料になるものが多いです。この商品もまさにそれ!送料無料まで11円足りない!!なかなか策士です。

 

そんな時は、顆粒120回分入った、送料無料のものを最初から選んでしまうのもありです。

ニールメッド 鼻洗浄、鼻うがい製品 リフィル120包

新品価格
¥3,600から
(2017/7/8 22:53時点)

一度体験してみてほしい

私はサイナスリンスを使う前は、ハナノアとハナクリーンSを併用して使ってきました。このブログでも、鼻うがいのご紹介をする際は、この二つの鼻うがいキットをご紹介させていただいています。

しかし! 今回このサイナスリンスを使ってみて、考え方が変わってしまいました^^;

もう、今後鼻うがいはサイナスリンスしか使わないかもしれません。それほど私にとっては衝撃的な鼻うがいキットでした!

まだ使ったことがない方にはぜひ一度試してみてほしい、そんな鼻うがいキットです!

 

その他おすすめケア商品はこちら!

おすすめケア商品ランキング!~アレルギー・鼻水・鼻づまり編~

 

おすすめケア商品ランキング~声の使い過ぎ、日常のケア編~

 


スポンサーリンク

コメントを残す




CAPTCHA