身体の柔軟性は声の柔軟性?身体がやわらかいと良い声が出る?

 

あなたは身体がやわらかいですか?

それとも固いほうですか?

 

この柔軟性は発声においてとっても深いつながりがあるんです。

身体が固いあなた!

もしかしたら身体をやわらかくすることで今の数倍良い声が出るようになるかもしれませんよ!

 

本日はそんな、身体の柔軟性と声についてご紹介します^^

 

身体を固くせずリラ~ックスしてよんでくださいね^^

 


スポンサーリンク

 

身体の固さと声って関係あるの?

 

身体の固さと声はすっごく関係があるんです!

どういうことかというと……

 

「発声は全身運動」

 

なんです!

声を出すというのは、喉のところにある声帯という器官を使って音にするのですが、より良い音を出したり、響かせたりするためには全身の筋肉を使って行います。

なんと、全く関係ないと考えてしまいそうな下半身の筋肉なんかも重要なんですよ^^

詳しくはこちらの記事でもご紹介しています⇒ケアの重要性~最初に知ってほしいこと~

 

良い声をだすためには、全身の筋肉を使って発声する……つまりはこの筋肉が固いと……

 

お! さすが察しが良いですね! そういう事です!

この筋肉が固いと、良い発声もしにくくなってしまうという事ですね!

 

 

気持ちよく響く発声は柔軟性から生まれる!

 

よくボイトレとかでは、

「力を抜け!」

「脱力!」

とか言われます。

 

この力を抜くという行為が発声においてとっても重要。

ただ、一概に力を抜けばよいという事ではなく、

「必要な力だけ入れて無駄な力は入れない」という事ですね。

 

技術的な部分についてはこちらをどうぞ⇒高音発声の注意点とリラックス発声のトレーニングご紹介

 

で、この脱力なんですが、力を抜いているつもりでも固くなってしまっている場合があります。

これはなぜか!

 

それはあなたの身体が固いから!

です^^

 

通常時が固いからだを頑張って力を抜いてやわらかく~

と思っても、固いもんは固いんです!

すぐにやわらかくはなってくれません^^;

 

そのため、普段からやわらかくしておくことが重要という事ですね^^

 


スポンサーリンク

 

声を出す前は必ずストレッチから入ろう!

 

カラオケで歌を歌う前、人前でスピーチをする前、あの子に告白する前……

声を出す前は必ずストレッチをしましょう!

 

声を出すことは全身の筋肉運動です。

スポーツをするときもストレッチをしてから始めますよね!

このストレッチをして筋肉をほぐしてから声を出すことで、より良い声が出るようになります。

 

あと、ゆっくりストレッチすることによって、筋肉をほぐすと同時に心をリラックスさせる効果があります。

人前でスピーチをするとき……

あの子に告白をするとき……

もう緊張で心臓がバクバクして、身体は固くなってきてしまいます。

その緊張をほぐす意味でも、ストレッチは効果的なんです。

ストレッチの万能性はすごいですね!

 

緊張についてはこちらで詳しくご説明していますので読んでみてくださいね^^⇒緊張して上手くできない…… 緊張しない方法は〇〇してみよう!

 

必ず発声前はストレッチをしましょうね!

 


スポンサーリンク

 

本日は声と身体の柔軟性についてご紹介しました^^

良い声を出すためにはストレッチは必須ですよ!

 

コメントを残す




CAPTCHA