後鼻漏・声がれの原因は上咽頭炎?Bスポット以外の効果的な治療法は?

長引く後鼻漏・声がれ……

気持ち悪いし心配になるし……耳鼻科に行ってもスッキリしない……

一体どうしたらいいんだあああ!


スポンサーリンク

 

長引く声がれや後鼻漏(鼻水が後ろに流れ喉の方に行ってしまう症状)。耳鼻科に行ってもいっこうにスッキリしない。こんなつらさで苦しんでいる方は多いのではないでしょうか?

今この記事を読んでいただいているという事は、あなたも絶賛お困り中でしょうか?

私自身こういった症状にずっと悩まされ続けてきました。その経験の中、慢性上咽頭炎こそ元凶の可能性が高いという事が分かったのです。

本日はあなたの苦しみの元凶かもしれない、上咽頭炎についてご紹介します。

 

そのつらさの元凶は上咽頭炎かも!?

 

上咽頭っどこにあるの?

上咽頭炎という名前からわかるように、上咽頭が炎症を起こしている状態が、上咽頭炎です。では、その上咽頭ってどこにあるのでしょう? それは……

この赤い丸の部分です。

この鼻の穴と喉の連結部分が上咽頭と呼ばれる場所です。風邪をひいたとき痛くなる時ありますよね? そうそう、その部分です^^

 

上咽頭炎が起こるとどうなる?

・喉が痛い

・タンが絡む

・声が枯れる

・めまい・頭痛

・肩こり・首こり  等々

そのほかにもいろんな症状が出ると言われています。

そう、びっくりされた方もいらっしゃるかと思いますが、喉の奥なのに、頭痛やめまい、さらには肩こりなんかも引き起こす可能性があるんです。この上咽頭炎に詳しい医師の方は、上咽頭炎は万病の元、なんて表現もされているほどです。

 

上咽頭炎の原因は?

・ウイルス感染

・副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎などによるもの

 

上咽頭炎には急性のものと慢性のものがあります。

急性のものはウイルス感染などによるものがおおく、いわば風邪と呼べるような症状が出てきます。

それに対し慢性は、「いつまでも治らない少しの声がれ」や「なんとなくずっと喉が痛い」など、急性程症状が重くなくても、ずっとそんな状態が続いてしまいます。これがものすご~~くストレスです。そしてこの慢性の原因は、副鼻腔炎を併せて持っていたり、アレルギー性鼻炎で鼻水が多い状態であったりします。

 


スポンサーリンク

 

治療方法は?

上咽頭炎の治療方法で一番効果を発揮するといわれているのが、「Bスポット治療」です。

これは、最初にご紹介した上咽頭の場所に直接器具を差し込んで薬を塗るというものです。……そうです、鼻の奥や喉ちんこの裏あたりに器具を鼻の穴や口から差し込んで薬を塗るんです。おそろしいでしょう? ええ、本当に最初は恐ろしいんです^^;

さらにこのBスポット治療は、炎症が激しいほど、痛みもめちゃめちゃ激しいです。ほんと薬を塗った後は1日中しみて痛いです。何もしたくなくなります(笑)

しかし、なんとびっくり、翌日はすご~く快調になります!あの地獄のような痛みに耐えたご褒美と言わんばかりに調子がよくなるんです(笑)

ただ、このBスポット治療、実はほとんどの耳鼻科ではやっていません。私がBスポット治療を知ったあと、近所の耳鼻科何件かに問い合わせてみましたが、なんとほとんどの耳鼻科が、Bスポット治療という名前も知らなかったんです。

通える範囲でこのBスポット治療を行っている病院があればよいのですが、なかった場合は残念ながらこの治療を行うことができません。

そういった方におすすめできるのが……

 

鼻うがい

上咽頭は鼻から呼吸した場合、最初に吸った息がぶつかる場所です。そのため、ほこりや、ウイルスが溜まりやすい場所でもあるんです。

そんな場所洗うという意味で、鼻うがいは効果的です。

鼻うがいをする時は、市販の鼻うがい用の容器を使ってやるととってもやりやすく、抵抗なくできます。また、最初は怖さもあるかと思いますので、容器を購入すると鼻うがい用の液もついてくるものが多いので、その付属の液からデビューして、慣れてきたら自分で生理食塩水を作成したりする流れがやりやすいと思います。

オススメの容器としては……

 

ハナクリーンS(ハンディタイプ鼻洗浄器)

新品価格
¥2,370から
(2017/6/28 21:36時点)

 

ハナノア 鼻うがい 300ml

新品価格
¥738から
(2017/6/28 21:37時点)

この二つです。

この二つは鼻うがいをやっている方たちからすると定番中の定番ですね^^

アマゾンレビューをご覧になっていただくとわかるのですが、この二つともかなり多くのレビューが付いている上、かなりの高評価です!

ご注意点としては、上のハナクリーンSは、下を向きながら鼻に差し込み、手で容器をプッシュして鼻の中を洗う容器ですが、ハナノアはおしゃぶりのような容器を使い、上を向きながら鼻の中に流し込むようなイメージです。

どちらがいいかは好みなのですが、初めて鼻うがいをするときはハナクリーンSの方が怖くないかもしれません。ハナノアは上を向きながら流し込むので、初めてやる場合結構怖いです^^;

ハナクリーンSかハナノアのどちらにするかは、レビュー等を見ながら吟味するとよいかもしれませんね^^

 

鼻水や鼻づまりを減らす

上咽頭炎の原因の一つが、副鼻腔炎やアレルギー性鼻炎による鼻水過多、鼻づまりです。なので、こういったものを減らすことができれば、上咽頭炎の原因を減らしていくことができます。

その方法として、病院や市販の薬でアレルギー症状を抑えたり、鼻水をサラサラにしたりという選択もあるのですが、アレルギーなどは現在こういった薬で完治することは難しいようですので、ずっと薬を飲み続けなければいけなくなってしまいます。

私は、このずっと薬を飲み続けるという事が嫌でした。また、実は病院の薬を飲んでも、あまり効果を実感できなかったんです^^;

で、色々試した結果、とても納得のいく効果を出してくれた意外な伏兵に出会いました。それが……

 

>>鼻炎・花粉症・イビキの悩みに【えぞ式 すーすー茶】<<

自分でもびっくりした意外な伏兵は、なんと「お茶」です。世の中色々なものがあるんだなとびっくりしたものですが、このお茶はなんと鼻炎等の鼻の症状に特化したお茶なんです。

当時藁にも縋る思いで飲んでみたのですが、なんと比較的早い段階で鼻が通ってくるのを実感できたんです!

公式ホームページには、「今までどうにもならなかった方の最終手段」とインパクト大なうたい文句が書いてありますが、それほど自信があるという事なんでしょう。

さらに、納得いかなければ、25日以内であれば、すべて使い切った後でも1個分全額返金という、これまた自信満々なサービスも行っています(実際返金されたとのお声もあるので、その辺は嘘ではないみたいです)。なので、とりあえず試してみてダメなら返金!という思い切った使い方もアリかもしれません。

>>鼻炎・花粉症・イビキの悩みに【えぞ式 すーすー茶】<<

 


スポンサーリンク

 

本日は上咽頭炎についてのご紹介でした。

上咽頭炎はあまりメジャーな存在でないのに、苦しみの元凶になりうる恐ろしいやつです。ぜひ、適切な対処をして、楽になれるようケアしてみてくださいね^^

 

おすすめケア商品ランキングはこちら!

おすすめケア商品ランキング!~アレルギー・鼻水・鼻づまり編~

 

コメントを残す




CAPTCHA