歌声と話し声の発声トレーニングを分ける訳!~最初に知ってほしいこと~

 

あなたの悩みは何でしょうか?

少し考えてみてください^^

 


スポンサーリンク

 

……

…考えていただきましたか^^

 

 

・歌を歌うときにもっと高い声が出したい?

・歌を歌うと声がすぐ枯れてしまうのを直したい?

・普段話をするときに滑舌が悪くて相手に話が伝わらないことがある?

・普段話をしていると声が小さいのでよく聞き返されてしまう?

・人前で発表するときに緊張してうまく話せなくなってしまう?

ざっと考えてみましたがどうでしょう?

当てはまるものはありましたか^^

 

 

「いやいや、俺の悩みはそんなんじゃなくて、最近腰が痛くて寝起きがつらいんだよ……」

「好きな女の子(男の子)に告白したいんだけど、勇気が出せなくて……」

すみません、腰はちょっと専門外です^^;

しかし、告白の時に勇気をもって思いを伝える方法なら、お力になれるかもしれませんね!

 

今、あえて色々なお悩み例をあげてみました。

実はこれは私が実際のレッスンで生徒さんに何とかしたいと質問いただいた例です。

今回この記事を読んでいただいているあなたは、大なり小なり何かお悩みがあってボイトレ興味を持たれているんじゃないかと思います^^

レッスンをするなら効果のあるレッスンをしないともったいない!

何かやるのであれば必ず効果があるものを!

そう思いませんか?

 

実は現在のボイトレは、残念ながら「効果のないボイトレ」が普通に行われているんです。

これはとてももったいないことです。

 

なので!

あなたにぜひ本日覚えていただきたいことがあります。

それは……

 


スポンサーリンク

 

「歌声」の発声と、普段話す「話し声」の発声は別物!!

 

 

現在は、「ボイストレーニング」というと、ほとんどが音楽的なボイストレーニングを行います。

当然音楽的なことを望んでいる方はこれでありなのですが、決して全ての方がそうではありません。

 

 

ボイストレーニングとは声を鍛えることです。

歌を鍛える事もその中には入っていますが、これがすべてではありません

 

先ほど私が実際の生徒さんからお悩み相談をされた内容をお伝えしましたが……

・普段話をするときに滑舌が悪くて相手に話が伝わらないことがある

・普段話をしていると声が小さいのでよく聞き返されてしまう

・人前で発表するときに緊張してうまく話せなくなってしまう

 

これは決して歌のトレーニングでは改善されないんです!

なのでこのトレーニングを一緒にやってしまうと……

 

もうおわかりいただけたでしょうか?

 

ボイストレーニングは、そのお悩み内容によって内容を変えなければいけないのです!

 

「大きな声が出ない!」

というお悩みも、歌声で大きな声を出したいのか、話し声で大きな声が出したいのか、

これによってトレーニング内容も変わるのです!

 

この前提を踏まえていかないと、

「もう何か月もトレーニングしているのに効果がない……」

「ボイトレなんて意味ないんだな……」

という悲しい結果になってしまうのです^^;

 

当サイトでは、そのため、

歌声のボイストレーニングの方法と、

話し声のボイストレーニング方法は分けてお伝えしています^^

ぜひ用途に合わせて読んでみてくださいね^^

 

 

 

歌声のボイスとレーニングはこちら!

話し声のボイストレーニングはこちら!

 


スポンサーリンク